headband

二重にするマッサージ

HOME >> 眼瞼下垂症とは?

眼瞼下垂症とは?

まぶたの機能障害
眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)と呼ばれる目の瞼に起きる身体的な機能障害があります。

眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)とは先天的、あるいは後天的な理由を問わずに上まぶたに機能障害が起きてまぶたが垂れさがった状態になってしまい、目が開きづらくなってしまう疾病のことです

通常、症状が現れるのは片方だけなのですが両目に起きるケースがゼロというわけではありません。

もし仮に、両目が同時に眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)になってしまいますと、かなり厄介なことになってしまいます。


日常生活にも支障の出る眼瞼下垂症
眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)になりますと、目を開きづらくなりますので日常生活にも大きな支障が出てしまって相当な苦痛と疲労やストレスをため込むことになります。

また、見た目的にも上まぶたが垂れ下がった状態になるわけですから、鏡を覗きこんだ時に映るご自身の顔の左右のバランスが崩れていることに気が付くことになりますのでショックを受ける人がいるかもしれません。


想像してみてください、鏡に映る自分の顔が・・・、片方の目だけまぶたが垂れ下がっているわけです。絶対に他人には見られたくないと思ってしまいますよね。

眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)の原因には先天的なものと後天的なものがあります。


【先天的な原因】
眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)の先天的な原因としましては、上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)の形成不全が最も多く見られます。

また、遺伝として引き継いでしまうこともあります。


※こちらに続きます。
>>>眼瞼下垂症の原因

pagetop

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

Copyright(C) 2012 二重にするマッサージ All Rights Reserved. ギムネマとフォセオラミン