headband

二重にするマッサージ

HOME >> 二重まぶたの整形手術〜切開法〜

二重まぶたの整形手術〜切開法〜

※「二重まぶたの整形手術〜埋没法〜」からの続きです。

二重まぶたにするため整形手術には「埋没法」と「切開法」があります。

埋没法については「二重まぶたの整形手術〜埋没法〜」をご参照下さい。

二重まぶたにする切開法
二重まぶたにするために行われる整形手術の一つに切開法がありますが、この方法はまぶたの皮膚をメスを使って切り開いてから余分な脂肪を取り除いて、専用の糸を用いて繋ぎあわせ二重のラインを形成するという方法になります

切開法で使われる糸は、抜糸が必要なものと必要のないものがあります。抜糸の必要のない糸というのは、動物の腸が原料となっている人工的に合成された吸収糸が使われます。

費用的にも安価な埋没法がある中で切開法が実施されるケースというのは、ふっくらとした方、要するに脂肪がまぶたにたくさん存在するような場合に採用されます。


目立たない傷跡
また、埋没法ではパッチリとした二重のラインを形成することが困難な方も切開法が用いられたりします。

メスが使われる切開法は、傷跡のことを心配する人もいらっしゃると思いますが、二重のラインに隠れてしまいますのであまり目立つことはないでしょう。

埋没法と切開法費用の面で比較した場合、当然のことながら切開法のほうが高くなります。

二重まぶたにするために、どちらの方法を選択するにしても専門医との詳細な打ち合わせは必要です。ただ、同じ整形手術を行うのであれば最新の技術を有するクリニックで受けるべきですね。

pagetop

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

Copyright(C) 2012 二重にするマッサージ All Rights Reserved. ギムネマとフォセオラミン