headband

二重にするマッサージ

HOME >> 二重まぶたにする整形手術は痛いのですか?

二重まぶたにする整形手術は痛いのですか?

痛みの不安がよぎる二重の整形手術
例えどんなに小規模な手術であっても、手術という名前がついたりしますと、やはりそこには痛い思いをするのではないかという、不安が頭をよぎるのではないでしょうか?

それは、二重まぶたにするための整形手術でも同じであって、『きっと痛いんだろうな?』という先入観から、二重まぶたの整形手術を躊躇する方も少なくないと思います。

二重まぶたにする整形手術の中には、メスを使わないプチ整形と呼ばれる手術の方法がありますが、これだってやはり手術という名前がついているわけですから、不安が消え去るものではないでしょう。

それでは実際に、二重まぶたにする整形手術を受けた場合、本当に痛い思いをするのでしょうか?


ほとんど痛みがない二重の整形手術
ハッキリと言わせていただくとすれば、整形手術によって二重まぶたにするにあたっては、ほとんど痛みを感じることはないでしょう。当然のことながら、手術の実施に際しては麻酔をしてから行われることになります。

麻酔が効いていますので、痛みを感じることはありません。ただ、麻酔を注入する時にチクっとする感覚があると言われておりますが、これを痛みと感じるかどうかは本人次第ということになりますね。

しかしながらこれは、手術の最中のお話であって手術が終了しますと、やがて麻酔が切れる時が訪れることになります。ということで、二重まぶたの手術が終了して麻酔が切れてからは、やはり痛みを感じたり、まぶたに腫れという症状が出てくることもあります

正直に言いまして、術後の麻酔が切れた状態で全く痛みを感じない方はいらっしゃらないと思います。


痛み止めを処方してもらいましょう
術後にジワジワと痛みを感じるようになって、もしそれが我慢できなほどのものであれば、主治医に相談して痛み止めの薬を処方してもらいましょう。

また、まぶたの腫れについてですが、このような症状は冷やしてあげることで徐々に治まってまいります。このような術後のまぶたの腫れは、あまり心配する必要はありません。


二重まぶたにする整形手術につきましては、経験者のコメントを拝見してみますと、手術のイメージよりも痛みがないみたいですから、痛みに対して、あまり過剰に反応する必要はなさそうに思います。

pagetop

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

マッサージ

二重まぶたグッズ

メイク

整形手術

種類

芸能人

原因

Copyright(C) 2012 二重にするマッサージ All Rights Reserved. ギムネマとフォセオラミン